パーソナルトレーナーは資格所有者も多いですが、パーソナルトレーナーに国家資格は存在しません。

アメリカのスポーツ協会のルールに従った内容の資格である場合が多く、この資格は複数存在しています。

パーソナルトレーナーを目指したい場合は、そういった関連資格を取得してみると良いでしょう。

どの資格が最も良い、そういった事はありませんので、目標としているトレーナーがいる場合その人が保有している資格を取得するか、ジムが希望する資格を取得しておきましょう。

資格を取得した後はパーソナルトレーナーとして経験を積み、実績を重ねていく事になります。

パーソナルトレーナーは以前はスポーツ選手のみのものでしたが、近年はダイエットや身体改造などを目的に個人でもパーソナルトレーナーと共にトレーニングをする人が増えてきました。

費用は通常のスポーツジム費用より高額になりますが、効果を得る事が出来る返金保障をしている場合もあり、効果を短期間で感じたい場合はお勧めとなっています。

パーソナルトレーナーのトレーニングは正しいトレーニングを効果的な方法で行うものです。

訓練の結果も希望したものにする事も出来、人気が高いジムはその効果をわかりやすく宣伝しています。

ただパーソナルトレーナーと訓練を行ったがダイエットに成功しなかった、などの否定的な意見も出ています。

そういった場合トレーナーの選択自体誤っていた場合もありますのでトレーナーの見極めは大切なのです。